CROWD始めました

今までクラウドソーシングはランサーズとクラウドワークスを利用していましたが、今日からCROWDを始めました。
げん玉などと同じリアルワールドという会社が運営しています。
ランサーズやクラウドワークスとは違い、ポイント制をとっています。
ポイントは現金振り込みや電子マネーへの交換などができます。
げん玉と共通ポイントなので、貯めやすそうですね。
げん玉への登録はこちらからできます。
(ここから登録すると250ptゲット!)
※げん玉に登録するとCROWDも利用できます。

ポイント制以外にもランサーズやクラウドワークスと違う部分があるので、ご紹介します。

クライアントの情報がわからない


ランサーズやクラウドワークスはクライアントの情報が公開されますが、CROWDはされません。
なので煩わしいやりとりが無いのは良いですが、苦手なクライアントを避ける術がありません。
CROWDにはプロジェクトやコンペという概念もないみたいで、すべてがタスク作業です。

非承認になった理由がわかる


私はランサーズやクラウドワークスの最大のデメリットが、タスクの非承認理由が非公開である点だと思ってます。
中には非承認率ギリギリまで非承認にするという悪質なクライアントもいます。非承認にしたくせに記事はちゃっかり利用してたりします。
CROWDはクライアントによるみたいですが、非承認になった理由が公開される場合もあります。
そして非承認になった理由をリアルワールドに問い合わせることもできます。
今日早速1件「主観的な文章である」という理由で非承認になってしまったのですが、納得できなかったので試しに問い合わせてみました。だって自分の意見は全く記載してなかったですし、データなどを示して客観的に書いた記事だったんですもん。
良心的な回答があることを願ってます。

システム利用料を取られない


これもすごく重要です!
ランサーズやクラウドワークスは20%というキチガイな額のシステム利用料が取られます。
せっかく1,000円の仕事をしても、800円しかもらえません。
でもCROWDはそれがなく、取られるのはキャッシュバック時の手数料のみです。

ポイントサイトに近い性質


PeXのタイプでPon!や、warau.jpのにゃんこ先生のタイプ道場と同じ、名刺入力コンテンツがあります。
クリエイティブなクラウドソーシングというよりは、ポイントサイトに近いような位置づけな気がします。
そのため、クラウドソーシングが初めてでも気軽にできると思いますよ。




ランキングクリックお願いします★
にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

ランサーズタスクで初めての拒否

ランサーズでとあるテーマの記事を作成するタスクをやったのですが、初めての拒否をくらいました。
作業ルールは全部読んだし、特にレベルの高い記事を求められていたわけでもないのに、なぜ?という感じでした。
で、クライアントの名前をネットで検索したら、出てきました。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1392105214/
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1393639904/

2chでも悪質クライアントとして有名みたいでした。
30%ぎりぎりまで拒否しまくってるそうです。
あー今度からは気をつけよう。時間がもったいなかったな。

ところでクラウドワークスのタスクでは自分が納めた原稿が見れるのですが、ランサーズは見れないんですかね?
拒否しときながら原稿使ってたらランサーズに報告しようと思ってるんですけどね、どんな文章を書いたかうろ覚えなんですよ。困った困った。




ランキングクリックお願いします★
にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

続・ブログ開設のお仕事

ブログ開設のお仕事は単価は安いけれど、先にタイトルとかを考えてしまえば後は単純作業なので好きです。
ここ数日、クラウドワークスで同じクライアントのブログ開設をやっていたのですが、やっぱりトラブルは付き物ですね〜。

渡された記事に、禁止ワードとして指定されていた文言が入っていて投稿できなかったり、渡された記事のタイトルが抜けていたり。
その記事もクラウドソーシングで募集して書かせたものなので、検収をきちんとしてないってことですよね。
そんな適当な記事をこっちに回してこないで欲しいです。

法人でなくて個人で仕事募集してる人は、メールのやりとりもわかりづらい人が多いですね。
こっちは一応SEとして顧客対応やってきた経験があるので、メールを書くときは結構気を遣います。見当違いな回答が返ってくるのを防ぐためです。
でも向こうから返ってくるのは「それでいいです」などという返事。何に対する「それ」なのかわかりません。
こちらが複数の案を提案したときにも「それでいいです」だったので、びっくりしました。
引用符を用いるとか、工夫してもらえるとありがたいです。




ランキングクリックお願いします★
にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。